×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

片山晋呉プロを3年連続賞金王に導いた谷将貴プロのゴルフ技術

ゴルフ歴1年にして、ドライバーで平均260ヤードも飛ばせるようになったり

とてつもないスピードで上達する人たちが続々と誕生しています。

もちろんこれは、その人たちが一般の人よりも時間やお金に恵まれ、
ゴルフに集中できる環境が整っていたからという訳ではありません。

ましてや、体格や体型、才能(センス)などにも恵まれていたという訳でもないのです。

さらに、練習時間に関してもラウンドでプレーできるのは月に1回あればいい方で、
あとは週に2回~3回の打ちっぱなし、ないしは自己練習がメインでした。

このように、身体的にも環境的にも決して恵まれているとは言えない
ごくごく一般的なアマチュアゴルファーたちが、
これまでの常識では考えられないくらいの驚くべきスピードで上達していっているのです。

では、どのようなゴルフ理論があなたを爆発的に上達させるのか?

それが、谷将貴プロの最新ゴルフ理論です。

詳細はこちらをご覧ください。

谷将貴プロの最新ゴルフ理論

谷将貴プロとは?

1993年に渡米。最先端のスイング理論、メンタルトレーニング、
コースマネージメント等のカリキュラムをマスターする。
帰国後、プロゴルファーのスイングデータを細部まで徹底的に
研究したティーチング活動を本格的に開始する。
現在でも最先端のスイング理論を探究し続けている。

2003年3月よりツアープロコーチとして片山晋呉プロをティーチングし、
04年、05年、06年と3年連続賞金王に導く。

2008年には4度目の賞金王に返り咲かせ、史上7人目の永久シードを獲得させる。

2007年、2008年と2年連続で優勝を手にした北田瑠衣プロや、
その他多くの女子プロのコーチも務める。

連載
・月刊ゴルフレッスンコミック (日本文芸社) 『谷将貴のセンスUPスコアUP』
・週刊少年サンデー (小学館) 『KING GOLF』
・週刊パーゴルフ (学研) 『谷将貴の「練習場でうまくなる!」 ~症状別スイング処方せん~』